広域のニュース

東北100書店巡り日本酒当てよう ラリー開始

スタンプラリー対象書店では購入者に台紙が配られた=仙台市青葉区のあゆみブックス仙台一番町店

 出版取次大手の日本出版販売東北支店(仙台市)は3日、東北6県の100書店を対象に、日本酒などが当たるスタンプラリー「東北の日本酒と書店祭」を始めた。3月20日まで。
 対象書店で書籍や文具を買うと、購入者全員にスタンプが一つ押された台紙が配られる。2回目以降は1000円以上の購入でスタンプが押され、三つ集めると応募用紙がもらえる。
 商品は桃川(青森県おいらせ町)の「桃川純米酒」や国権酒造(福島県南会津町)の「特別純米酒 国権夢の香」など14銘柄から選べる。全て720ミリリットル瓶。1銘柄につき10人、計140人に当たる。図書カード1000円分が100人に当たるコースもある。
 あゆみブックス仙台一番町店の栗原浩一店長(45)は「ラリーを楽しみながら書店に足を運んでほしい」と呼び掛けた。対象店舗は店頭のチラシや書店祭の特設サイトなどに掲載。連絡先は日販東北支店022(299)3421。


関連ページ: 広域 経済

2017年02月04日土曜日


先頭に戻る