山形のニュース

名前はでっかくキャノンボール 見て食べて良し

 ◇…飼育が難しく、国内では珍しい食用クラゲ「キャノンボールジェリー」の展示が、山形県鶴岡市の加茂水族館で始まった。
 ◇…大砲の弾のような外見が特徴で現在の大きさは5センチ。最大約25センチに成長する。フランス・パリ水族館から成体前のクラゲを譲り受け、増やしてきた。
 ◇…東南アジアでは食用として広く流通し、加茂水族館のレストランではラーメンの具材として提供される。見て良し、食べて良しの多才な「新人」に来館者の熱い視線が寄せられる。(酒田)


関連ページ: 山形 社会

2017年02月06日月曜日


先頭に戻る