宮城のニュース

女川再稼働延期 村井知事「経済優先よくない」

 東北電力が女川原発2号機(女川町、石巻市)の再稼働時期を延期する方針を固めたことについて、村井嘉浩知事は6日の定例記者会見で、「期間が長引いているのは問題ではない。安全性を確認することが大切で、経済優先で考えるのはよくない」と述べた。
 東北電力は2017年4月以降としてきた再稼働を18年度後半以降に延期する方針。今秋の知事選の影響に関しては「選挙の時期と再稼働との関連性はない」との認識を示した。
 20年東京五輪・パラリンピックを巡っては、10〜11日に東京である国際ボート連盟の臨時総会で県長沼ボート場(登米市)のPRブースを設ける計画を明らかにした。村井知事は「都から設置の打診を受けた。長沼を応援したいとの小池百合子都知事の思いが具体化されている」と評価した。
 会見では、公衆無線LAN「みやぎFree(フリー)Wi−Fi(ワイファイ)」の提供を6日開始したことも発表し、「仙台空港や仙台港、沿岸被災地にもアクセスポイントを拡大していく」と話した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2017年02月07日火曜日


先頭に戻る