宮城のニュース

<松山4勝目>監修新ボール 飛距離伸びる?

新商品「スリクソンZ−STAR」(左)と「同XV」

 ゴルフ用品大手のダンロップスポーツ(神戸市)は10日、ゴルフボールの新商品「スリクソン Z−STARシリーズ」を全国で発売する。日本勢単独最多となる米男子ツアー通算4勝目を挙げるなど活躍を続ける松山英樹選手(東北福祉大出)が開発に協力した。同社は「松山選手と作ったボールを東北の人たちにも使ってほしい」と話す。
 商品は2種類。上級者向けの「Z−STAR」は内部が2層構造で、スピンコントロールのしやすさを重視。プロ向けの「Z−STAR XV」は3層構造で飛距離アップを狙う。表面のディンプルは、ともにボールスピードを維持する新配列を採用した。
 いずれもオープン価格で、実勢は12個入りで6300円前後。


関連ページ: 宮城 経済

2017年02月07日火曜日


先頭に戻る