宮城のニュース

<楽天>2年目の村林 1軍練習初参加

1軍練習に参加し、守備で軽快な動きを見せる村林

 高卒2年目の村林一輝が1軍の練習に初参加した。同じ内野の阿部俊人が負傷で別メニュー調整となったための招集。「すごく緊張した。実力以上のことはできないので、まずは自分のできることをやろうと思った」と振り返った。
 守備練習では持ち前の柔らかいグラブさばきを生かし、本職の遊撃以外の二塁と三塁で軽快な動きを披露。フリー打撃はやや苦戦したが、梨田昌孝監督からは「守備は定評があるし、スイングも良くなっている」と評価された。
 昨季は2軍で22打数無安打。「力の無さを痛感した。バットでも信頼されたい」と秋に打撃フォームをつくり直し、今季に臨む。8日以降も1軍に呼ばれるかどうかは未定。「一年一年が勝負だと思ってやらないと、すぐにクビになる。今年は1軍で結果を残したい」と闘志を燃やした。


2017年02月08日水曜日


先頭に戻る