岩手のニュース

<台湾ドラマ>岩手知事出演 盛岡でロケ

台湾の生徒と会うシーンのロケに臨んだ達増知事(左)

 台湾の民放テレビ局「民視」で放送中の連続ドラマ「私の先生はフーちゃん」の岩手県ロケが8日、盛岡市であり、達増拓也知事が知事役で出演した。
 ロケの舞台は同市菜園のレストラン。訪れた台湾の高校生たちと達増知事が偶然出会うシーンが撮影された。知事は「岩手県へようこそ。この店の牛肉は岩手が誇るブランド肉です」とせりふを語った。
 ドラマは高校に赴任した女性教師の奮闘を描く学園コメディーで、教育旅行のため宮城、岩手を訪れる設定。両県が共同でロケを誘致した。
 達増知事は「ドラマ出演は初めてだったので緊張したが、出演者が爽やかで気持ちよく撮影できた」と話した。
 岩手ロケは13日まで。陸前高田市の「奇跡の一本松」や雫石町の小岩井農場などで撮影する予定。両県を舞台にした計10話は3月8〜17日に台湾で放送される。


関連ページ: 岩手 政治・行政

2017年02月09日木曜日


先頭に戻る