青森のニュース

塩・油・糖 3ダウンでおいしく健康

レシピ本を手に「大根のステーキがおすすめ」と話す中路教授

 おいしいヘルシー料理で高血圧を予防してもらおうと、弘前大と楽天は塩分、油分、糖分の三つを減らす「3ダウンレシピ」をまとめた料理本「食べるダイエット」を刊行した。平均寿命が全国ワーストの青森県で短命県返上を目指す。
 同大と企業などが連携して研究を進める「革新的イノベーション創出プログラム(COI)」の一環。
 レシピは昨年4〜11月、インターネットで募集。1611件の応募があった。審査を通過した作品を調理し、同大大学院医学研究科の中路重之教授や料理研究家の浜内千波さんらが試食。「3ダウン」を達成した56品を掲載した。
 各レシピには塩分濃度や食塩相当量、減塩のポイントを添えた。中路教授が高血圧などを解説するコラムや、楽天社員がレシピを2カ月体験し、最大3.6キロ減量したリポートもある。
 中路教授は「減塩調理でも全ておいしかった。読みながら、栄養についても考えてほしい」と話す。B5判80ページ。700円。全国のサークルKサンクス、ファミリーマートで販売する。


関連ページ: 青森 経済

2017年02月10日金曜日


先頭に戻る