宮城のニュース

<ベガルタ>きょう甲府と練習試合

 午前のみ約1時間半練習した。サイドを起点にした攻撃練習のほか、10日の甲府との練習試合(45分を4回、宮崎県綾町)に備え、セットプレーでの攻守の連係を確かめた。クリスラン、金久保は全体練習に加わらなかった。
 甲府には昨季まで5年間仙台でプレーしたウイルソンをはじめ、下部組織で育った熊谷、道渕ら仙台ゆかりの選手がそろう。渡辺監督は「公式戦ではとても楽しめないので、練習試合ができるのはいいことだ」と話した。
 キャンプ中に右肩を痛めていたGKシュミットは、甲府との練習試合が今季初めての実戦となる見込み。「うまくいかないこともあるだろうが、気にせずゲームに臨みたい。ボール回しに関わり、チームを勝ちに導くプレーをしたい」と語った。
(9日、晴れ、正午の気温9.4度)


2017年02月10日金曜日


先頭に戻る