宮城のニュース

<青根温泉>温泉街 光温か雪あかり

ほのかな光の数々が銀世界を照らした

 宮城県川崎町の温泉街を温かみのある明かりで彩る「青根温泉雪あかり」が12日、青根児童公園であった。
 会場には、住民が作った雪灯籠約2000基が並んだ。一面真っ白の雪景色にオレンジ色の光がぽつぽつと浮かび上がり、辺りは幻想的な雰囲気に包まれた。
 来場した親子連れやカップルは「きれいだね」「すごい」と口にしながら、写真を撮ったり明かりをじっと見詰めたりした。
 共同浴場の「じゃっぽの湯」を運営する青根温泉合同会社が主催し、21回目。


関連ページ: 宮城 社会

2017年02月14日火曜日


先頭に戻る