宮城のニュース

蔵の風情と走る ナンバープレートに

村田町が新たに導入するナンバープレート

 「蔵の町並み」で知られる宮城県村田町は4月3日、蔵の外壁をイメージしたバイク用ご当地ナンバープレートの交付を始める。
 プレートには「歴史と蔵のまち 村田」の文字や町の花のモクセイもあしらった。色は50cc以下が白、90cc以下が黄、125cc以下はピンクとなる。
 交通事故の防止のため、光を反射するプレートを採用した。無料で交換することができ、新規登録時には従来通り無地のプレートも選べる。
 町によると、ご当地ナンバープレートの導入は県内の市町村で10番目。町の担当者は「プレートで町をアピールしてもらい、さらに多くの観光客を呼び込みたい」と狙いを説明する。
 連絡先は町税務課0224(83)6403。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2017年02月15日水曜日


先頭に戻る