宮城のニュース

<ベガルタ>石川直復帰 精力的に練習

 宮崎市のKIRISHIMAハイビスカス陸上競技場で、第3次キャンプを始めた。午前と午後の2部練習を計約3時間行い、午前は体力強化を中心に、午後は若手のみで攻撃の形などを確認した。負傷離脱したFWクリスラン、MF金久保は別メニューで調整した。宮崎キャンプは22日午前までの予定。
 DF石川直が練習に復帰した。10日のJ1甲府との練習試合で、昨季まで仙台に所属したFWウイルソンと接触して負傷したが、「せっかくここまで(体を)つくってきたのに、休むのはもったいない」と午前の約2時間、体力強化やパス回しを精力的に行った。
 患部の右膝は「触れば痛いが、基本的に大丈夫」。12、13日のオフは久しぶりに家族に会いに行く予定だったがキャンセルし、宿舎で治療に努めた。
 「開幕が近づいている。休みたくない気持ちは強い」と意気込む。25日の開幕戦ホーム札幌戦に向けて、全力で駆け抜ける。
(14日、晴れ、正午の気温13度)


2017年02月15日水曜日


先頭に戻る