宮城のニュース

<いちおし土産>大人の甘み引き立つ

日本酒の風味が引き立てる甘みが魅力の酒粕キャラメル

◎甘美処 柊(ひいらぎ)(仙台市青葉区)/酒粕(かす)キャラメル

 外は滑らかなキャラメル、中は酒かす入りのクリームブリュレ。ほんのりとした日本酒の風味が抑えた甘みを引き立てる。
 昨年9月のオープン当時から扱うオリジナルスイーツ「酒(しゅ)イーツ」の新商品。宮城、秋田にある蔵元の日本酒や酒かすを使った「酒ークリーム」、レーズンサンド、ガトーショコラに続く酒イーツとして、1月中旬にデビューした。女性はもちろん、甘いものが得意でない男性にも人気だ。
 パティシエで店長の八木雅貴さん(31)は「主張が強い洋酒と違い、すっきりと柔らかく甘みを補ってくれる」と、日本酒との相性の良さを語る。
 店内ではコーヒーのほか、日本酒を中心にアルコール類も提供する。仙台市内で日本酒居酒屋を経営し、「利き酒師」の資格を持つオーナーの中村圭祐さん(33)は「ケーキを入り口にして、日本酒の良さも広く知ってもらいたい」と話す。

<メモ> 1個420円(税込み)。日本酒を使わないスイーツ、焼き菓子もある。営業時間は午前10時〜午後8時。午後8〜11時のバータイムは不定期。火曜日定休。連絡先は022(724)7201。


関連ページ: 宮城 経済

2017年02月16日木曜日


先頭に戻る