宮城のニュース

<ベガルタ>茂木手応え「いい感じ」

 午前のみの練習が約1時間半行われ、少人数のミニゲームなど実戦を意識した練習に励んだ。負傷したFWクリスラン、MF金久保は別メニューで調整した。
 「いい感じで練習に取り組めている」と、充実感を漂わせるのはMF茂木。14日開始の宮崎キャンプでは「パスやクロスなど、数センチの精度をしっかり磨き上げていく」と力強く話した。
 練習試合では、攻守に激しい運動量が求められるウイングバックを任されることが多い。「しっかり走れるようになってきた。日を増すごとに向上している」と手応えをつかんでいる。
 18日の開幕戦前最後の練習試合(対戦相手非公表)に向けては「ゴール、アシストで結果を出す」ときっぱり。「競争はまだ終わっていない。開幕のメンバーに選ばれるようにアピールを続けたい」と眼光を鋭くした。
(15日、晴れ、正午の気温12度)


2017年02月16日木曜日


先頭に戻る