秋田のニュース

<大韓航空>秋田−ソウル線 夏季も運休

 大韓航空青森支店は15日、2015年12月から運休している秋田−ソウル線を、3月26日〜10月28日の夏季ダイヤでも運休すると発表した。運航再開時期は未定で、秋田県は引き続き定期路線の継続を求めていく方針。
 大韓航空は運休の理由を「需要と機材繰りの状況を検討し、総合的に判断した」と説明している。
 大韓航空秋田支店は昨年から常駐スタッフがおらず、事実上の休業状態となっており、青森支店が業務を代行している。


関連ページ: 秋田 経済

2017年02月16日木曜日


先頭に戻る