福島のニュース

<福島県>除染事業など2147億円を減額

 福島県は15日、総額2147億6800万円を減額する2016年度一般会計補正予算案を発表した。開会中の県議会2月定例会に追加提出する。
 主な減額は市町村による除染事業1045億5600万円、企業立地支援事業140億1800万円など。増額する主な事業は水族館「アクアマリンふくしま」(いわき市)の改修費1億9900万円、県観光物産館(福島市)の改修費1億1100万円などで、観光客の誘客や県産品の販路回復などにつなげる。
 補正後の一般会計は総額2兆1214億6900万円で、過去2番目に大きい予算規模となる。


関連ページ: 福島 政治・行政

2017年02月16日木曜日


先頭に戻る