福島のニュース

<原発賠償>いわき市1.9億円分合意

 福島県いわき市は14日、東京電力福島第1原発事故で生じた損害の一部として、東電から約1億9000円の支払いを受けることで合意したと発表した。対象期間は2011年3月11日〜13年3月31日で、一般会計分が1000万円、下水道事業会計分が1億7900万円。市はこれまでに、15年度までの損害分として61億800万円を請求。受領額は計14億6900万円にとどまる。市は「原子力損害賠償紛争解決センターへの申し立ても視野に交渉を進める」としている。


関連ページ: 福島 社会

2017年02月16日木曜日


先頭に戻る