宮城のニュース

飲酒運転疑惑の熊谷氏辞職否定

 宮城県気仙沼市議会の政治倫理審査会は16日、飲酒運転疑惑で辞職勧告決議を受けた熊谷雅裕議員から意見聴取した。熊谷議員は改めて辞職を否定した。
 熊谷議員は審査委員を務める5人の議員から「説明責任を果たしていない」と問われ、「当時は泥酔して覚えていないとしか説明できない。勧告を重く受け止めて行動している」と述べるにとどまった。
 一般質問のたびに他の議員が多数退席している事態に「議会の混乱を招いている」「迷惑だ」との指摘も出た。熊谷議員は「議員活動として質問している。むしろ退席する議員が混乱を招いていないか」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年02月17日金曜日


先頭に戻る