秋田のニュース

<秋田知事選>寺田氏出馬「政治家の集大成」

記者会見で秋田県知事選への立候補を正式に表明した寺田氏

 前秋田県知事の寺田典城氏(76)が16日、任期満了に伴う同県知事選(3月23日告示、4月9日投開票)への立候補を正式に表明した。1997年から3期12年知事を務めた後、参院議員1期を経て再び知事選に挑むことを決めた寺田氏は「政治家としての集大成。1期4年間を必死で頑張りたい」と述べ、強い覚悟を示した。
 県庁で記者会見した寺田氏は立候補を決断した理由として、知事選に立候補を表明しているのが3選を目指す現職の佐竹敬久氏(69)のみで、このままだと2013年の前回知事選に続き無投票になる可能性があることを挙げた。「県民に選択肢がないまま、県政がさらに4年間停滞するのはよくない。若い人に声も掛けたが(断られ)、自分が出ざるを得なかった」と明かした。
 現職と前職の対決という異例の構図となることには「知事を辞めて8年も経過しているので、あまり関係ない」と語り、「参院議員として得た知恵や経験を生かしたい」と述べた。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2017年02月17日金曜日


先頭に戻る