秋田のニュース

<プレ金>北都銀が先行導入

 北都銀行(秋田市)は17日、毎週金曜日に行員に早期退社を促す制度を始める。経済産業省が主導して24日に始まる「プレミアムフライデー」が月末金曜日なのに対し、毎週設定することで働き方改革を促す。
 管理職を含む全行員が対象。交代で午後4時以前に退社するよう奨励し、3カ月に1回以上の取得を勧める。平日以外も営業する店舗では、行員の休前日に取得できる。
 同行によると、月末の金曜日は利用客が多い傾向にあるため、同日に限った場合、制度を利用しづらくなる懸念があった。
 同行の佐藤千穂子女性活躍推進室長は「サービスを低下させないため、全社一斉ではなく、交代で取得できるようにした。ワークライフバランスと、生産性向上につなげたい」と話す。


関連ページ: 秋田 経済

2017年02月17日金曜日


先頭に戻る