宮城のニュース

<らでぃっしゅぼーや>パスタソースを共同開発

にしき食品と共同開発したパスタソース

 食品宅配会社「らでぃっしゅぼーや」(東京)は、レトルト食品製造「にしき食品」(宮城県岩沼市)と共同開発したレトルトのパスタソースを今月発売した。
 国産の豚と牛のひき肉を使った「国産肉のミートソース」と、カマンベールチーズなどを入れた「4種のチーズソース」の2種類。うま味調味料、香料、着色料不使用で2食セット712円。らでぃっしゅぼーやのネットショップや会員向けカタログ販売で取り扱う。
 両社は添加物を使わない安心、安全な商品作りでコンセプトが一致。昨年9月、開発に着手し、改良を重ねてきた。両社による共同開発商品は昨年夏発売のカレー、ハヤシライスに続く第2弾。
 らでぃっしゅぼーやの担当者は「働く母親を中心に簡単に調理できるレトルト食品が人気。子どもから大人まで楽しめる味に仕上げた」と話す。


関連ページ: 宮城 経済

2017年02月18日土曜日


先頭に戻る