宮城のニュース

<ベガルタ>小島、成長を実感 きょう練習試合

 午前のみの練習が約1時間半行われ、18日の非公開の練習試合(対戦相手非公表)を意識したセットプレー練習などに取り組んだ。左膝に違和感を抱えたGK石川慧が別メニューで調整。負傷離脱しているFWクリスラン、MF金久保は引き続き参加しなかった。
 プロ2年目の19歳、DF小島が成長を実感している。「増さん(DF増嶋)らベテランに怒られてばかりだった。そのおかげで、少しずつ良くなってきた」
 最も伸びた点は「守備の意識」。積極的な攻撃参加が持ち味の一方、守備はおろそかになりがちだった。守る時の立ち位置やチームの決まり事が分かってきたという。
 18日の練習試合では「ピンチの芽を摘み、守備をまとめていく」と意欲を燃やす。レギュラーへの階段を一歩一歩上っていく。(17日、雨、正午の気温18度)


2017年02月18日土曜日


先頭に戻る