広域のニュース

<阿武隈急行>政宗ブルーライナー運行開始

阿武隈急行の列車「政宗ブルーライナー」の車内には仙台藩祖伊達政宗らイケメン武将が描かれている

 ◇…宮城、福島両県を結ぶ第三セクター鉄道の阿武隈急行で、「政宗ブルーライナー」と名付けた列車の運行が始まった。車内で乗客を待つのは仙台藩祖伊達政宗らイケメン武将だ。
 ◇…本社所在地で伊達家発祥の福島県伊達市をPRするアニメのラッピング車両を改装し、天井にも17代政宗や初代朝宗らキャラクターを配置。ドア内側は沿線の名所紹介のデザインにした。
 ◇…福島−槻木(宮城県柴田町)間で1日4往復程度運行し、うち1往復程度は仙台駅に乗り入れる。伊達市は「今年は政宗生誕450周年。電車でルーツを知る旅を」と呼び掛ける。(福島)


関連ページ: 広域 社会

2017年02月18日土曜日


先頭に戻る