宮城のニュース

今村復興相が石巻の医療現場視察

視察先の石巻市包括ケアセンターで意見を交わす今村氏(左から2人目)

 今村雅弘復興相は18日、宮城県内を訪れ、東日本大震災で被災した石巻市で地域医療の復興状況などを視察した。
 石巻市の仮設南境第7団地西集会所では、復興庁の「心の復興事業」として取り組む書道教室を見学。石巻市包括ケアセンターでは、震災後に市が力を入れる地域包括ケアシステムについて、亀山紘市長や長純一・同センター長と意見を交わした。
 高齢者の健康問題やアルコール依存症増加などの課題について説明を受けた今村氏は「石巻市で生じている課題は今後、他の地域でも起こる。現場の意見を聞きながら対策を立てたい」と話した。
 今村氏は同日、宮城県松島町の定期観光船発着エリアなども視察し、観光振興について関係者と意見交換した。


2017年02月19日日曜日


先頭に戻る