宮城のニュース

<楽天>小学生に選手が指南 歓声響く

東北楽天が開いた地元の小学生の野球教室=18日、沖縄県金武町

 ◆…東北楽天は18日、沖縄県の練習拠点の金武町ベースボールスタジアムで、地元の小学生を対象に野球教室を開いた。
 町内の少年野球チームから約120人が参加した。1軍の約40選手が投球、打撃、守備で実技指導し、子どもたちは歓声を上げながら白球を追った。
 岸投手から指導を受けた「金武少年イーグルス」の宜野座和真君(小学5年)は「キャッチャーミットだけを見て投げるとストライクが入ると教わり、その通りになった」と喜んだ。チームメートの仲間球児朗君(小学4年)は「ストライクが入らなくなったら捕手に近づいて投げるといいと言われた。練習でやってみたい」と笑顔を見せた。


2017年02月19日日曜日


先頭に戻る