宮城のニュース

<楽天>新人菅原、初実戦で好投

東北楽天―KIA 1回を無得点に抑える好投を見せた菅原=沖縄県金武町

 ドラフト4位の新人菅原が実戦初登板し、三者凡退と好投した。梨田監督が「真っすぐも縦のスライダーも素晴らしかった。(ドラフト5位で先日好投した)森原と並び、今後が楽しみ」と相好を崩した。
 七回に4番手で登板し、打者3人に対し内野ゴロ二つと見逃し三振に取った。直球は最速148キロをマークし、三振に取った決め球は自慢のスライダーだった。
 菅原は「自分のアピールはスライダーだと思い、フルカウントからも思い切って投げた。3人でイニングを終えて安心したが、直球にまだ課題はある」と表情を引き締めた。


2017年02月19日日曜日


先頭に戻る