宮城のニュース

<楽天>中日に1−4

中日―東北楽天 3回東北楽天2死二塁、今江が中越え適時三塁打を放つ

 東北楽天は19日、沖縄県北谷町の北谷公園野球場で中日と練習試合をした。点数に関係なく九回裏まで実施するルールで行い、1−4で敗れた。
 今江年晶が対外試合に今季初出場し、2打数2安打1打点と活躍した。育成選手の宋家豪が先発し、三回にゲレーロに3点本塁打を浴びるなど3回4失点だった。
 続いて登板した森雄大は3回を無失点に抑え、2番手以降の4投手はいずれも好投した。
 北谷町出身の伊志嶺忠が先発し、スタンドの大きな声援を受けた。
 20日は金武町ベースボールスタジアムで練習する。

☆イヌワシ ろっかーるーむ
<高梨雄平投手(八回を三者凡退。対外試合で2戦続けての好結果)>
 「『死球になったら仕方ない』くらいの気持ちを込めて投げた結果、右打者も内角を突いて三振に仕留められた」

☆梨田の話ダ
<4打点はちょっと…>
 「ゲレーロ1人に4打点はちょっと…。3イニングを投げられたのはWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の準備として良かったけどね」(WBC台湾代表の宋家豪がゲレーロに適時打と3ランを打たれ、計4失点したことに)


2017年02月20日月曜日


先頭に戻る