宮城のニュース

<ベガルタ>中野が負傷開幕戦絶望的

 午前のみの練習が約30分行われ、ヨガなどで前日の非公開練習試合(対戦相手非公表)の疲れを癒やした。DF平岡が右足首に違和感を訴え、別メニューで調整。負傷離脱したGK石川慧、FWクリスラン、MF金久保は引き続き不参加だった。MF中野は右膝を負傷し、姿を見せなかった。
 チームに激震が走った。25日の開幕戦ホーム札幌戦に、左ウイングバックで先発出場が見込まれていた中野が負傷した。開幕戦の出場は絶望的となった。渡辺監督は「(練習試合の相手から)激しいチャージを受けた。詳しい検査はこれからだが、非常に残念」と悔やんだ。
 今季J1川崎から期限付き移籍した中野は、「もう後がない」と、精力的に練習に取り組んだ。最近の実戦では主力組に入り、監督の信頼をつかんでいた。
 渡辺監督は「代わりに出るやつがやってくれる。それがチーム。起きたことを嘆いても仕方ない」と気丈に話した。しかし、どこか表情は暗かった。
(19日、晴れ、正午の気温11度)


2017年02月20日月曜日


先頭に戻る