宮城のニュース

<竹駒神社>春目前 豊作祈り舞う

豊作を願って舞うみこ

 岩沼市の竹駒神社で17日、春の耕作を前に五穀豊穣(ほうじょう)を願う祈年祭があった。
 神社役員ら約40人が参列。神前にコメや野菜、魚などが供えられ、千葉博男宮司が穀物の健やかな生育を祈って祝詞を奏上した。
 菊の花を手にしたみこ4人が雅楽の調べに合わせて神楽「悠久の舞」を奉奏した。参列者も玉ぐしをささげ、ことし一年の豊かな実りと平穏を願った。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年02月21日火曜日


先頭に戻る