青森のニュース

<グランピング>雪のテントでグルメ満喫

雪で覆ったテント内で注文した料理を楽しむ来場者ら=18日午後6時ごろ、むつ市大畑町の薬研野営場

 青森県むつ市大畑町の薬研温泉郷で18、19の両日、大型テントを使って優雅なキャンプを楽しむグランピングの体験会があり、来場者らは北国の冬の新たな楽しみ方を発見していた。
 地元のまちおこし団体「イカす大畑カダル団」が主催した。会場の薬研野営場に、木材や漁網で骨組みを作って雪で覆った高さ約3.5メートル、幅10メートルの大型テントを設置。夜には雪灯籠やたき火から舞い上がる火の粉が、幻想的な雰囲気を醸しだした。
 テント内には簡易こたつを設け、町内の飲食店が料理やホットワイン、コーヒーなどを提供した。今回は日帰りのデイキャンプを想定した試みで、竹スキーづくりやスノーシューでの森歩き体験もあった。
 むつ市緑町の主婦高橋顕子さん(33)は「おしゃれな演出で料理のレベルも高く、想像していた以上に満足できた」と話した。


関連ページ: 青森 文化・暮らし

2017年02月20日月曜日


先頭に戻る