福島のニュース

同僚の現金盗む 陸士長2人懲戒処分

 陸上自衛隊福島駐屯地(福島市)は21日、同僚の現金を盗んだとして第44普通科連隊の男性陸士長(24)を懲戒免職にした。駐屯地によると、昨年7月29日午後6時ごろ、駐屯地内の宿舎で、同僚の財布から現金2万円を盗んだ。このほか、勤務中に外出したまま2日間にわたって不当に欠勤したとして別の男性陸士長(22)を停職8日の懲戒処分にした。


関連ページ: 福島 社会

2017年02月22日水曜日


先頭に戻る