宮城のニュース

JR涌谷駅前駐輪場 4月から無料に

空きスペースが目立つJR涌谷駅前駐輪場

 年間300円の利用登録料が必要だった宮城県涌谷町のJR涌谷駅前駐輪場が、4月から無料になる。設置から20年以上たち、登録台数が当初の3分の1以下に減ったため、町は登録制度そのものを廃止する。
 駐輪場は1994年に町が整備。約300台分の駐輪スペースのうち、ラック付きの204台分とバイク8台分の利用はステッカーを貼った登録車両に限ってきた。
 利用登録は年度ごとに行ってきたが、95年度に300台以上あった登録台数は2007年度には168台と半減し、16年度には83台にまで減った。登録車両の減少について、町は少子化による通学利用者の減少と手続きの煩雑さが原因とみている。
 完全無料化で、ラックのない一時利用スペースに放置されたり、強風で倒れたりして景観を損ねていた自転車を、ラック部分に誘導できるようになる。放置自転車は定期的に整理する。町の担当者は「手軽に利用できるようになるので、ぜひ利用してほしい」と話している。


関連ページ: 宮城 社会

2017年02月23日木曜日


先頭に戻る