宮城のニュース

<B1仙台>4カ月ぶり連勝

北海道−仙台 第1クオーター、ドリブルで持ち込んでシュートを決める仙台・片岡

 東地区6位の仙台は22日、札幌市の北海きたえーるで4位の北海道を90−84で破り2連勝とした。仙台は4カ月ぶりの連勝で通算成績を11勝28敗に伸ばした。5位の秋田は3位の千葉に64−67で敗れた。仙台は通算成績で秋田と並んだが、直接対戦の得失点差により、秋田が5位、仙台は6位のまま。4位の北海道は通算12勝27敗。
 序盤から守備が機能した仙台は45−35とリードして前半を終了。第3クオーター開始直後から北海道の反撃を受け、連続14失点を喫して逆転を許したが、最後は競り勝った。
 次戦は秋田が25日、愛知県刈谷市のウィングアリーナ刈谷で西地区1位の三河と戦い、仙台は3月3日、仙台市のカメイアリーナ仙台に中地区トップに立つ川崎を迎え撃つ。

仙台(11勝28敗) 90/21−14/84 北海道(12勝27敗)
           24−21
           12−21
           33−28
▽観衆 2101人(札幌)

<タフに守った>
 仙台・間橋健生監督の話 出だしから選手がディフェンスをタフにやってくれた。試合前、どんな状況でもぶれずに守っていこうと話しをした。40分間、集中してディフェンスできたことが勝因。


2017年02月23日木曜日


先頭に戻る