青森のニュース

雪捨て場に男性埋める 監禁の疑いで4人逮捕

 車のトランクに男性を監禁して運び、雪捨て場で生き埋めにしたなどとして、弘前署は23日までに、監禁の疑いで、青森県弘前市稲田1丁目、指定暴力団系組員の無職今大智容疑者(32)ら4人を逮捕した。
 今容疑者の他に逮捕したのは同市植田町、会社員下山勇房(31)、いずれも飲食店経営の同市富栄、高森雄平(31)、五所川原市漆川、安田竜世(31)の3容疑者。
 4人の逮捕容疑は9日午前0時ごろ、弘前市富野町の路上などで、同市の男性(22)を乗用車のトランクに乗せて連れ回し、市内の雪捨て場で雪に埋め、男性を踏みつけるなどした疑い。男性にけがはなかった。
 青森県警によると、安田容疑者は容疑を否認、高森容疑者は一部否認し、今、下山の両容疑者は黙秘している。4人は知人で、男性と面識があるという。


関連ページ: 青森 社会

2017年02月24日金曜日


先頭に戻る