宮城のニュース

手書きで「合格」チョコっと添えて受験生応援

チェックインした受験生にメッセージ入りチョコ菓子を手渡すフロントスタッフ
従業員の手書き応援メッセージが添えられたチョコレート

 国公立大2次試験を控えた受験生を応援しようと、仙台市青葉区のホテルメトロポリタン仙台は24日、ホテルに宿泊する受験生に手書きメッセージを入れたチョコレート菓子を配った。
 「きっと勝つ」に掛けてチョコレート菓子「キットカット」のパッケージ裏面に、社員が「努力は裏切らない」「成果は必ず出る」などの激励の言葉を記入。チェックインした約200人の受験生に手渡した。
 栃木県鹿沼市の高校3年塩沢諒弥さん(18)は「手書きのメッセージに心温まった。頑張ろうという気持ちになった」と話した。
 同ホテルでは10年前から受験生を対象にキットカットを配っており、今年から手書きのメッセージを添えた。24日にチェックインする受験生の分も含めて、計約400個にメッセージを一つ一つ書いた。
 担当者は「プレッシャーを感じないような言葉を選んで社員が書いた。張り詰めた気持ちが少しでも和めばうれしい」と語った。


関連ページ: 宮城 社会

2017年02月25日土曜日


先頭に戻る