宮城のニュース

<楽天>開幕投手は岸「しっかり調整」

岸 孝之

 東北楽天の梨田昌孝監督は24日、那覇市内で取材に応じ、3月31日の開幕戦(対オリックス、京セラ)の先発投手を岸に任せると明言した。開幕投手は4年連続で務めている則本とどちらを起用するか注目されていた。岸は「移籍1年目に開幕投手に選んでいただいてうれしい。則本の分も頑張りたい。開幕に向けて、しっかり調整をしていきたいです」と話した。
 梨田監督は「則本にはワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に集中してもらいたい。岸は力も経験もあり、誰もが納得する。ちょうど(WBCの年に)岸が入ってくれたので、任せようと決めた」と語った。
 2人には数日前、開幕投手に岸を指名する意向を伝えた。「重荷に感じたかもしれないが、岸は目を輝かせ、『重責だけど、光栄です。やりがいがある』と言ってくれた。しっかり開幕に合わせてほしい」とうれしそうに語った。
 則本は4月4日のホーム開幕戦(ソフトバンク、コボパ)の先発を任せる方針。「2013年に田中(ヤンキース)がWBC代表を務め、調整できなかったため、新人の則本が開幕投手を務めた。それから4年連続開幕投手はすごいこと」とねぎらい、「則本は昨年の本拠地での開幕戦でソフトバンクに勝っている。ちょうどいい」と、相性の良さも期待した。

☆梨田の話ダ

<岸が金武町?> 
 「開幕投手の話は(沖縄県)金武町(きんちょう)の春季練習期間に言ったので、岸も多少緊張の面持ちだった」(岸に開幕投手を任せると伝えた時の様子を振り返り)


2017年02月25日土曜日


先頭に戻る