宮城のニュース

けん玉、竹馬、縄跳び…児童が昔遊び体験

お年寄りに教わりながらけん玉に挑戦する児童

 角田市横倉小(児童190人)の1、2年生57人が21日、同市横倉自治センターで地域のお年寄りから昔の遊びを教わった。
 センターが横倉小との協働で開催している「少年ふるさと教室」の一環。児童は住民約40人をお手本にけん玉や竹馬、縄跳びなど13種類の遊びを体験した。
 2年駒野歩君(8)は「こまが大きくてうまくできず、逆さまに回ったけど楽しかった。めんこもたくさんひっくり返した」と笑顔で話した。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年02月26日日曜日


先頭に戻る