宮城のニュース

<ユアスタ仙台>6年の思い込め八神さんライブ

試合前にピッチで歌を披露し、会場を盛り上げた八神さん

 東日本大震災の被災地などで支援活動を続けるシンガー・ソングライター八神純子さんが25日、ユアテックスタジアム仙台(仙台市泉区)であったサッカーJ1仙台の今季開幕戦で復興ライブを行った。
 仙台と札幌のサポーターを前に、八神さんは「パープルタウン」「Take a chance」などを披露。トレードマークの高音で透き通った歌声で会場を盛り上げた。
 八神さんは「すてきな開幕戦で、ファンファーレのような歌を届けることができて気持ちいい。東北を応援してきた6年間の思いを込めて歌った」と話した。
 八神さんは震災直後から東北各地を訪問し、復興支援をライフワークにしている。


関連ページ: 宮城 社会

2017年02月26日日曜日


先頭に戻る