宮城のニュース

<ベガルタ>初の3バックで無失点

 今季新たに3バックで臨んだ仙台の守備陣は無失点で勝利に貢献。平岡は「開幕戦は内容よりも結果が必要だった。しっかり抑え勝てて良かった」とほっとした表情。
 公式戦初の3バックで「不具合もあったが、(プレー中に)話し合いながらできた」と石川直。臨機応変に対応できたことを強調した。新加入の増嶋も終了間際に出場し、自陣に来たボールを積極的にはね返した。渡辺監督から「最後は締めてくれ」と言われてピッチに立ち「役割は果たせた」と胸をなで下ろした。
 関は守護神として安定した守りを披露。それでも「開幕戦が終わったばかり。もっと気を引き締めたい」と勝利の余韻に浸ることなく次戦を見据えた。


2017年02月25日土曜日


先頭に戻る