宮城のニュース

<WBC>日本初実戦は黒星

4回、日本・中田が遊ゴロ併殺に倒れる=宮崎

 日本代表は25日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で初実戦となる練習試合を行い、ソフトバンクに0−2で敗れた。
 先発の武田(ソフトバンク)は3回を無安打無失点と好投した。五回に2番手の千賀(ソフトバンク)が連打で先制を許し、八回に5番手の松井裕(東北楽天)が1点を失った。打線は2番の菊池(広島)が3安打を放ったがつながらず、無得点に終わった。
 強化合宿は26日まで行われ、その後は28日、3月1日にヤフオクドームで台湾プロ野球選抜と壮行試合、3、5日に京セラドームで阪神、オリックスとの強化試合が組まれている。


2017年02月26日日曜日


先頭に戻る