岩手のニュース

岩手大の数学で問題設定に誤り 受験者全員正解に

 岩手大(盛岡市)は25日、同日に実施した一般入試前期日程の「数学」で出題ミスがあったと発表した。三角形の辺の長さと面積に関する問題で、問題文の設定に誤りがあった。受験者362人全員を正解として採点する。


関連ページ: 岩手 社会

2017年02月26日日曜日


先頭に戻る