宮城のニュース

<仙台満店>中華に合う?もちろん

お薦め料理のメニューが掲げられた店内
全国から集められた銘酒の数々。どれもスタッフが飲んで「うまい!」と太鼓判を押す
看板人気メニュー3品と合わせた酒。手前から時計回りに「シャキシャキ豆苗炒め」(610円)と「海老と卵のふわふわ炒め」(680円)、辛さが選べる「四川麻婆豆腐」(700円)

◎日本酒 本格酒処(さけどころ)シマウマ酒店(青葉区)

 「日本酒には和食」という固定概念を、打ち破ってくれるお店が一番町にあるのをご存じですか?
 それが「本格酒処シマウマ酒店」です。本格的な中華料理を小皿で提供し、日本酒とのマッチングが楽しめます。
 しかし、なぜに中華と日本酒を合わせようと思ったのでしょう? スタッフの堂本厚子さんは「日本酒にもいろいろな味があって、いろんなジャンルのお料理に合うんです。こんな組み合わせがあるんだ! という発見をみなさんに楽しんでいただきたくて」と話します。
 どれどれ。「百聞は一口にしかず」とばかりに看板メニューの「シャキシャキ豆苗炒め」に奈良のにごり酒「どぶ」のソーダ割りを一口…。ニンニクの風味が効いた豆苗炒めのうま味を、口の中いっぱいに広げてくれるよう。こ、これはおいしい!
 八角の風味が最高な「四川麻婆(マーボー)豆腐」は広島の辛口「竹鶴」と相性◎。「海老(えび)と卵のふわふわ炒め」には、シャープな味わいの「るみ子の酒」−と、組み合わせの妙が楽しめます。
 スタッフの皆さんにお薦めを聞けば、いろいろ教えてくれますので、恥ずかしがらずに話し掛けてみましょう。きっと、食べること、飲むことの楽しさがグッと広がるはずです。
(岡)

<メモ>仙台市青葉区一番町4の1の16、HYビル1階▽火―木曜は午後5時半〜11時(金曜は午前0時まで)。土曜は午後4〜11時、日曜は午後5〜10時。月曜定休▽おつまみ3品と豆苗炒め、ギョーザ3個が付いた「サク呑みセット」(980円)もある。18席▽022(265)2188。


関連ページ: 宮城 社会 仙台満店

2017年02月27日月曜日


先頭に戻る