宮城のニュース

<ほっこりおひなさま展>幅8m壮麗7段飾り

 旧商家の大広間で多彩なひな人形を紹介する「ほっこりおひなさま展」が、宮城県白石市中町の寿丸屋敷で開かれている。3月12日まで。入場無料。
 市民が寄贈した昭和中期のひな人形8セットを、幅8メートルの特製7段飾りで壮麗に飾り付けた。大正時代のひな人形や耳が長いうさぎのおひなさま、こけしびなも並び、会場は桃の節句の華やかな雰囲気に包まれている。
 虎豆、フウセンカズラの種を顔に見立てた人形、和小物の販売もある。連絡先は白石まちづくり会社0224(25)6054。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年02月28日火曜日


先頭に戻る