福島のニュース

<ポケGO>福島周遊マップ 県HPで公開

福島県のホームページで公開が始まった須賀川市のマップ

 福島県は、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」と連携した県内自治体の周遊マップの公開を、県のホームページで始めた。年度内に計39市町村について掲載。東京電力福島第1原発事故からの観光復興へつなげる。
 ゲーム運営会社の米ナイアンティックが公認する全国初のマップ。アイテムを入手できる「ポケストップ」やポケモン同士を対戦させる「ジム」とともに、周辺の公園やモニュメントなどの観光地、散策の推奨ルートを掲載する。
 最初に公開されたのは須賀川市。今後の追加分には原発事故で被害を受けた楢葉町や浪江町、川内村、葛尾村が含まれる。
 県観光交流課の担当者は「全国の人々にポケモンGOで楽しみながらご当地を満喫してほしい。被災地の復興に取り組む住民の姿も見てほしい」と話した。
 福島県は昨年8月、岩手、宮城、熊本各県と共にナイアンティックと観光復興に向けて連携することを発表していた。


関連ページ: 福島 政治・行政

2017年02月27日月曜日


先頭に戻る