宮城のニュース

宮城県庁で男性が飛び降りか

 27日午後5時30分ごろ、仙台市青葉区本町3丁目の県庁敷地内で、「男性が血を流して倒れている」と県庁の警備員が119番した。仙台中央署によると、県庁と県警本部の間にある地下駐車場出入り口付近に、泉区の会社員男性(48)が倒れていた。発見時、意識はなかった。男性の所有物とみられる荷物が県庁(18階)の17階にあった。同署は、直前に家族に自殺をほのめかすメールが送られていたことから自ら飛び降りたとみて調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2017年02月28日火曜日


先頭に戻る