青森のニュース

<八戸市長選>現職小林氏が4選出馬表明

 小林真八戸市長(66)は27日、任期満了(11月16日)に伴う市長選に、4選を目指して無所属で立候補することを表明した。市長選への立候補を表明したのは小林氏が初めて。
 市議会3月定例会の一般質問で「これまでの施策の成果が芽吹いているのを実感する。4度目の信任が得られるなら郷土八戸の発展に一身をささげたい」と決意を語った。自民、公明両党に推薦を要請する方針。
 2013年の前回選挙で支援した民進党は、昨年夏の参院選で自民候補を支援した小林氏に不快感を示して対決姿勢を強めている。
 小林氏は八戸市出身、東北大卒。青森県、総務省の職員を経て05年に民主党系現職を破って初当選した。


関連ページ: 青森 政治・行政

2017年02月28日火曜日


先頭に戻る