岩手のニュース

遠野で住宅全焼 高齢者4人不明

住宅2棟が全焼し、4人が行方不明になっている火災現場=28日午前6時45分ごろ、遠野市松崎町

 28日午前2時35分ごろ、岩手県遠野市松崎町駒木2地割、農業太田明さん(81)方で「炎が出ている」と近所の住民から119番があった。遠野署によると、敷地内にある木造2階の母屋と離れの計2棟が全焼した。母屋に住んでいた太田さんら家族4人と連絡が取れていない。
 遠野署によると、母屋に住んでいたのは太田さんと妻の幸子さん(74)、幸子さんの両親の三治さん(95)とキエさん(94)。離れに住んでいた太田さんの次男(54)とその妻(52)は避難して無事だった。
 遠野署は連絡が取れていない4人の安否確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。
 現場はJR遠野駅から北に約6キロ離れた県道沿いに住宅が並ぶ集落。消防が約50人態勢で消火に当たり、周辺は一時騒然となった。
 近所の会社員太田隆さん(58)は「何か爆発する音がしたので外を見ると、家が炎に包まれていた。太田さんの次男夫婦が外に出ていて『親がいない』と言っていたが、どうすることもできなかった」と話した。
 現場に駆け付けた親戚の男性(75)は「幸子さんたちとは正月明けに会ったばかりなのに」と声を落とした。


関連ページ: 岩手 社会

2017年02月28日火曜日


先頭に戻る