宮城のニュース

<さくら野仙台破産>宮城労働局も相談窓口

自己破産を申請したさくら野百貨店仙台店=27日午前11時ごろ、仙台市青葉区

 宮城労働局は28日、さくら野百貨店仙台店(仙台市青葉区)の運営会社エマルシェ(同)が27日に自己破産したことを受け、離職者から求職や雇用保険などの相談を受け付ける専用窓口を仙台公共職業安定所(宮城野区)4階に設置した。
 運営会社を解雇された従業員のほか、自己破産の影響を受けるテナントや取引先業者の従業員らが対象。雇用保険の受給手続きや職業紹介などの相談を受け付ける。午前8時半〜午後5時15分。連絡先は同職業安定所022(299)8811。


関連ページ: 宮城 経済

2017年03月01日水曜日


先頭に戻る