岩手のニュース

<遠野住宅全焼>焼け跡から4人の遺体

焼け跡から4人の遺体が見つかった火災現場=28日午前9時25分ごろ、遠野市松崎町駒木

 28日午前2時35分ごろ、岩手県遠野市松崎町駒木2地割、農業太田明さん(81)方から出火、木造2階の母屋と離れの計2棟が全焼し、母屋の焼け跡から4人の遺体が見つかった。遠野署は、連絡が取れない太田さんら70〜90代の家族4人とみて身元の確認を進め、出火原因を調べている。
 同署によると、連絡が取れないのは、母屋に住んでいた太田さんと妻の幸子さん(74)、幸子さんの両親の三治さん(95)とキエさん(94)。離れに住んでいた太田さんの次男(54)とその妻(52)は避難して無事だった。
 現場はJR遠野駅から北に約6キロ離れた県道沿いに住宅が並ぶ集落。消防が約50人態勢で消火に当たり、周辺は一時騒然となった。
 現場に駆け付けた近所の建設業太田敏さん(60)は「夜中に大きな爆発音が2回ぐらいして目が覚めた。窓から太田さんの家を見たら2階まで炎が上がっていた。現場に行ったら、太田さんの次男夫婦が車で避難していた」と話した。


関連ページ: 岩手 社会

2017年03月01日水曜日


先頭に戻る