山形のニュース

<政宗生誕450年>生誕地では影薄く?

 ○…今年は仙台藩祖伊達政宗生誕450年の節目の年。だが、生誕地・山形県米沢市の新年度関連事業は、「梵天丸(ぼんてんまる)」を題材にした市民ミュージカル公演の1件と寂しい状況だ。
 中川勝市長は2月27日の記者会見で「仙台市との関わりでどこまでできるのかが課題」と話し、事業連携に期待感を示した。具体的には市民ミュージカルの仙台公演実現だが、現段階で色よい返事がないという。
 「米沢は政宗公の生誕地だが、上杉公の関係もあり…」と、心なしか言葉少ない中川市長。藩主上杉氏の影響が色濃い米沢で、伊達氏の影は薄いようだ。


関連ページ: 山形 社会

2017年03月01日水曜日


先頭に戻る