宮城のニュース

<さくら野仙台破産>信用保証協も相談窓口

自己破産を申請したさくら野百貨店仙台店=2−17年2月27日午前11時ごろ、仙台市青葉区

 さくら野百貨店仙台店(仙台市青葉区)の運営会社、エマルシェ(同)の自己破産を受け、宮城県信用保証協会は1日、資金繰りの悪化が懸念される中小企業・小規模事業者向けの特別相談窓口を開設した。
 連鎖倒産防止に向けた県や仙台市の融資制度を説明し、協会の保証付き融資の利用者には借り換えなどを提案する。金融機関と取引がない企業には金融機関を紹介する。
 窓口は仙台商工会議所会館(青葉区)にある本店と、仙台東、白石、大崎、石巻、気仙沼の各支店に開設した。平日午前9時〜午後5時15分。連絡先は同協会経営支援課022(225)5230。


関連ページ: 宮城 経済

2017年03月02日木曜日


先頭に戻る